パートの求人で多い職種って何?

誌面やインターネットなどさまざまな職種のパート募集がされていますが、パートの雇用形態で多い職種についてみていきたいと思います。

 

どのような種類が多いのか知っておくとパートの仕事も見つけやすくなるかもしれません。
多い求人ほど採用率も高いので注目してください。

 

ホールスタッフ

百貨店や大型スーパーの中に入っている飲食店のホールスタッフはパート募集が多い職種となっています。夜は学生さんのバイトが多くなりますが、昼間はどうしてもパートの力が助けとなるのです。お昼に行くとパートの方がほとんど働いています。

 

ホールスタッフはお客様の注文を聞いて厨房に伝え、配膳をするという基本的な作業となるので初めての方でも慣れれば問題ありません。人が多く集まる場所は特に人手を必要としているので見つけやすいでしょう。

 

コールセンター

派遣会社に登録するとよく紹介されるのがコールセンターのお仕事です。

パートさんの間ではコールセンターは人気の職種となっています。

 

通販やTVで紹介された商品の注文を電話で対応し、パソコンに必要なことを入力していきます。パソコンの扱いがまったくわからない人でもコールセンターでの扱いはとても簡単です。

 

住所や名前を入力していくだけなのでタイピングが遅い人でも簡単に受け答えすることができるでしょう。4時間〜と比較的短い勤務時間となっているのも人気のひとつです。

 

子供たちが学校にいっている間だけ働くことができるのでお勧めの職種でもあります。

 

販売スタッフ

商品を販売するパート仕事となっています。販売は急に募集されることが多く、急いで仕事を見つけたいという方にはお勧めです。

 

バレンタインやクリスマスなど行事・イベントが近づいてくるとその季節にぴったりな商品を展開するお店が多く、スタッフの数を増やす傾向があります。

 

イベントが近づくにつれて販売のパート募集が増えてくるのでチェックしてみてください。販売はレジ打ちもありますが簡単なのでパートが初めての方でも楽しくお仕事をすることができるでしょう。