主婦はパートでどれくらい稼ぐ?

主婦がパートで働く場合、実際にどれくらいの稼ぎになるのかを算段しておく必要があります。

 

これは家計を計算するという意味もありますし、法的に扶養の範囲や税金について算段しておくという意味もあります。

 

目標と実態と、どうなっているのか調べてみましょう。

 

パートで働く主婦の実態

働く条件はさまざまですから、一概にどれくらい稼げると言えるものでもありません。
厚生労働省が東京都で行った調査がありますので、まずはその内容を調べてみましょう。

 

「平成25年度 中小企業労働条件等実態調査」という意識調査があります。

 

これは産業労働局が行ったもので、この中に「パートタイマーに関する実際調査」というものがあります。対象は東京都内の従業員規模30人以上の3,000事業所に対して行ったものですが、これによると小学生の子どもがいるパートタイマーの平均年収額は122.7万円という結果になっています。

 

ただし、所定労働時間は1日6時間、1週間で26.3時間、残業時間は月4.2時間となっていますので、パートタイマーとは言え、かなりしっかり勤務している実態が見えます。

 

東京は企業も多いですから、パートと言えど契約社員としてかなりフルタイムに近い勤務をしている人も多そうですね。おそらくこれが日本の現在のMAXレベルと考えて良いでしょう。

 

インターネットの情報から

変わって実際にパートタイマーとして働いている主婦の方々のインターネット上の情報を調査してみると、月にだいたい3万円から8万円ほど稼ぐ人が主流となっているように見受けられます。平均的には月に5万円から7万円くらいでしょうか。

 

単純に年収に換算すると60万円から84万円くらいになります。

 

上記の厚生労働省による東京都の調査に比べるとかなり差がありますが、全国平均で言えばこのあたりの数字が信ぴょう性がありそうですね。最初からあまり高いレベルを目指すと、思惑が外れる可能性があるので注意が必要だと思われます。